ホーム>採用情報>募集要項>応募者の個人情報について

採用情報

募集要項

応募者の個人情報について

キヤノン化成株式会社(以下「当社」といいます。)は、採用選考および入社手続きにあたり、貴殿(採用選考の応募者)からご提供いただく個人情報(以下「求職者情報」といいます。)を次のとおり取り扱います。本書内容についてご不明な点は、下記5.までお問合せください。
なお、下記1.の目的の達成に必要な求職者情報をご提供いただけない場合には、採用選考対象外となることがありますので、ご了承ください。

1. 求職者情報の利用目的

当社は、(3)に記載する法令に別段の定めがある場合を除き、採用活動を行うにあたり必要な範囲で貴殿の求職者情報を利用いたします。求職者情報の種類およびそれらの利用目的の主なものは次の(1)、(2)のとおりです。
(1)求職者情報の種類および利用目的
NO.
求職者情報 利用する目的
(1)
基本情報
(氏名、性別、生年月日、住所、電話番号 等)
採用担当者との連絡、会社説明会の案内、採用選考時資料の送付 等
(2)
学歴・職歴関係情報
(学校名、専攻内容、学歴、職務経歴(中途採用)等)
採用面接・採用選考時の資料、業務適性の判断 等
(3)
評価情報
(書類選考記録、面接記録、筆記試験記録)
採用の可否判断 等
(2)求職者情報のうち機微な情報の種類および利用目的
NO.
機微な情報 利用する目的
(1)
健康情報(健康診断記録、医師の診断書) 従業員の健康的な就業状態の確保、就労の可否の判断、業務適性の判定等
(2)
障がい者手帳(コピー)(障がい者雇用の場合のみ) 障がい者雇用管理(雇用率管理)、業務適性の判定等
(3)法令により利用目的の範囲を超えて求職者情報を利用することができる場合
法令により利用目的を超えて求職者情報を利用できる場合
(1) 法令に基づき利用する場合
(2) 人の生命、身体、または財産の保護のために利用が必要であり、本人の同意を得ることが困難である場合
(3) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために利用が特に必要であり、本人の同意を得ることが困難である場合
(4) 国の機関もしくは地方公共団体等が法令の定める事務を遂行することに協力する必要があり、本人の同意を得ることにより、その事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合

2.求職者情報の第三者への提供

当社は、次の「法令により本人の同意が不要な場合」に該当する場合を除き、事前に貴殿の同意を得ることなく求職者情報を第三者へ提供いたしません。

法令により本人の同意が不要な場合
(1) 法令に基づいて第三者への提供を行う場合
(2) 人の生命、身体、財産の保護のために第三者への提供が必要であり、求職者本人の同意を得ることが困難である場合
(3) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成のために第三者への提供が特に必要であり、求職者本人の同意を得ることが困難である場合
(4) 国の機関、地方公共団体等が法令の定める事務を遂行することに協力する必要があり、求職者本人の同意を得ることにより、その事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合
(5) 法人その他の団体に関する情報に含まれる当該法人その他の団体の役員及び株主に関する情報であって、且つ、法令に基づきまたは求職者本人若しくは当該法人その他の団体自らによって公開または公表された情報を提供する場合であって、必要事項をあらかじめ求職者本人に通知し、または求職者本人が容易に知り得る状態に置いている場合
(6) 利用目的の達成に必要な範囲内で、当社の業務委託先に求職者情報を委託する場合

3.業務委託時における求職者情報の取扱い

当社は、採用選考業務上必要な範囲において、貴殿の求職者情報の取扱いを業務委託先に委託する場合があります。

(1) 業務委託時の求職者情報の取扱い
  当社は、委託先の選定に先立ち、予定している求職者情報の委託が、その求職者情報の利用目的の範囲内であることを確認するとともに、当社規定に基づき委託先における管理の安全性および経営状態の安定性を評価し、適切な委託先であることを確認します。
 業務委託先が別の業者に求職者情報の取扱いを再委託する場合も、同様とします。

(2) 業務委託先の選定の結果に不具合等があった場合
  業務委託先の評価の結果、業務委託を取り止めることとなった場合、または委託契約の終了時期が来た場合、当社は委託先から求職者情報の返却を受け、または委託先による完全な廃棄等の措置をとります。

4.会社に対する求職者情報の開示・訂正・削除・利用停止請求

貴殿は、当社が保有する貴殿の求職者情報についてその開示等を求めることができます。ただし、次に記載する法令に別段の定めがある場合等の条件を満たす場合には、当社は当該開示請求に応じないことがあります。また、求職者は、開示された情報に事実の誤りがあるときは、当社に当該求職者情報の訂正・削除・利用停止の請求を行うことができます。

法令により開示請求に応じる必要がない場合
(1) 求職者本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2) 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれのある場合
(3) 他の法令に違反することとなる場合

なお、採用に至らなかった場合、当社は採用選考業務の終了後、適切な方法で求職者情報を廃棄・削除します。 貴殿からご提出いただきました各種書類(履歴書・成績証明書等)は、返却いたしませんので予めご了承ください。

5.統括責任者および問合せ窓口

統括責任者 : 当社人事部長
担 当 : 人事部人事課 採用担当
連絡先 : 茨城県つくば市茎崎1888番地2
    029−876−2111(代表)
    029−876−6009(FAX)
以 上
  • 会社概要
  • 製品概要
  • ものづくりのこだわり
  • 環境と社会へ
  • 採用情報
    • 仕事紹介概要
    • 企業風土概要
    • 募集要項
      • 新卒採用
      • 中途キャリア採用
      • 期間社員採用
      • 障がい者採用
      • 応募者の個人情報について
  • お問い合せ
本社・筑波事業所〒300-1294茨城県つくば市茎崎1888-2TEL 029-876-2111