採用情報

企業風土・ライフスタイル

人材育成

実力主義

仕事の成果は正しく評価して欲しい、と思うのは誰でも当然のことです。本当に実力を持った人に見合った待遇を与えるためには、その評価基準は、組織的な制度として公正でなければなりません。

キヤノン化成の人事制度は、年齢や学歴、性別といった属人的な要素を廃し、業務上の役割・責任・プロセス(仕事の進め方)・成果といった点に着目して人材を評価し、且つ賃金決定に反映しています。
こうした実力主義的な人事制度を背景に、「自立した人材の育成」を会社方針に掲げ、向上心があり、自分の能力を高めたり、知識を広げることに前向きな社員には、会社がその自己成長を積極的に支援できる人材育成体制を整えています。

研修制度

企業は人なり。キヤノン化成においても、従業員一人一人の能力を向上させること、これこそが、企業力の向上につながると解釈しています。そして、個人個人の能力を組織として、企業として、最大限に発揮させていける組織土壌を維持していけるように、たゆまぬ努力を続けています。

新入社員の教育は集合研修で、会社で働くための基礎を教え、その後、社員の能力進展や立場の違いによって、個人の資質に応じたさまざまな研修を、個人単位で上司と面談し、能力育成を計画化して実行してまいります。内容も、ものつくりの真髄である技能から技術、ITスキルやコミュニケーションスキルにいたるまで、時代に応じた最適な研修制度を目指し、絶えず、研修制度も見直し、実施しています。

また、キヤノングループの特徴を生かした、グループ研修や外部研修、通信教育も取り入れ、常に万全に近づけるように、社員の能力向上を図っています。
写真:人材育成 研修風景
  • 会社概要
  • 製品概要
  • ものづくりのこだわり
  • 環境と社会へ
  • 採用情報
    • 仕事紹介概要
    • 企業風土概要
      • 人材育成
      • 必用な人材
      • ライフスタイル
      • 福利厚生
    • 募集要項
  • お問い合せ
本社・筑波事業所〒300-1294茨城県つくば市茎崎1888-2TEL 029-876-2111