開く

キヤノン化成のCSR

キヤノン化成は「共生」の理念のもと、さまざまな取り組みを通じて社会に貢献していきます。また、キヤノングループの一員として2015年に国連で採択された「持続可能開発目標 SDGs」の達成に向けて取り組んでいきます。

環境への取り組み

キヤノングループは、企業理念「共生」のもと、環境保証理念として「資源生産性の最大化」を掲げ、環境保証活動と経済活動の両立を追求しています。

地域貢献活動

キヤノン化成では、地域と共に次世代へ繋がるさまざまな取り組みを行っています。

ダイバーシティ

キヤノン化成では、2017年に「女性活躍推進委員会」を設立しました。現在では「ダイバーシティ推進」としてさまざまな活動を推進しています。

安全衛生への取組み

キヤノングループは安全衛生活動において、「安全なくして経営なし」の理念を掲げて取り組んでいます。
キヤノン化成では労働災害・作業関連疾患の防止、生活習慣予防のための支援活動、産業医や保健師に気軽に相談できる環境を整え労働災害の撲滅や健康保持増進へ向けた取り組みを充実させています。